日本ミステリー文学大賞

日本ミステリー文学大賞(にほんみすてりーぶんがくたいしょう)は光文文化財団が主催する賞である。推理小説の発展に貢献のあった作家・評論家に贈られ、受賞者には正賞のシエラザード像と副賞の賞金300万円が与えられる。日本推理小説界における功労賞の役割を持つ。贈呈式は毎年3月に行われる。 同財団の主催するミステリーの賞にはほかに、長編ミステリーを公募する日本ミステリー文学大賞新人賞がある。 なお、本賞の選考委員及び日本ミステリー文学大賞新人賞の選考委員は、本賞の候補にしないという内規がある。存命の作家・評論家に贈られるのが普通だが、2003年には、前年に亡くなった推理作家の鮎川哲也に特別賞が贈られた。 受賞者一覧 年は贈呈式の行われる年。受賞者の発表はその前年。 関連項目 推理小説の賞 日本ミステリー文学大賞新人賞 光文社 外部リンク 財団法人光文文化財団 ミステリー文学資料館(公式サイト) - 過去の受賞者リストなど。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

日本ミステリー文学大賞 受賞作家一覧

18人が該当しました。

wikipedia 「日本ミステリー文学大賞」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.